施術の案内

ホーム > 施術の案内 > 巻き爪

巻き爪

特殊な技術で、痛くない巻き爪補正を。

正しい方法で巻き爪を治しませんか?

当院では「ペディグラス」という技法を採用し、治療を行っております。

ペディグラスとは…

ペディグラステクノロジー」が特許を取得している痛くない巻き爪補正の技法です。

日本で開発された信頼性の高い技術として注目されています。

ペディグラスの巻き爪補正は、認定を受けた技術者のみが施術をすることができます。

施術前施術直後3ヶ月後
巻き爪治療例1施術前
巻き爪治療例1初診後
巻き爪治療例1三カ月後

上の写真は、(左)初めてご来院いただいた患者様の施術前と(中)初診の施術後、(右)三カ月後の写真です。

当日、一回の施術でこの変化が表れ、痛みもなくなります。

感染症などの心配もありませんので、施術当日に入浴することも可能です。

その後は、症状の度合いに合わせて補正器具を使用し、定期的なご来院(月に1回ほど)で経過を診ていきます。

巻き爪になってしまう原因

爪切りのやり方

間違った爪切りを行うと、巻き爪になってしまう可能性が生まれます。

巻き爪以外にも「陥入爪(爪が皮膚の中に落ち窪んだ状態)」という症状になる危険もありますので、ご注意ください。

爪切りは、指先から2ミリほど後退した位置まで切るのが理想的。深爪や伸ばし過ぎは、様々なトラブルの元です。

指の形に添った左右対称の形で切るようにしましょう。

爪の疾患

爪水虫になると、爪が分厚くなり巻いてくる傾向が高まります。

爪の水虫は痛くもなく痒くもなりませんので、自覚症状がなく気づかずそのまま放置してしまう方が多いです。

進行してしまうと、全ての爪に広がる可能性がありますので、少しでも気になった場合は病院で検査をしてもらいましょう。

水虫の治療後、巻き爪の補正を行います。

健康状態、栄養不足

健康状態は、爪に現れると言われています。

そのような内疾患が原因で、爪の色や形状が変わることがあります。

足に合っていない靴の継続的な使用

窮屈な靴は、巻き爪の原因となります。

その他、外反母趾や内反小趾などといった様々な足のトラブルを招く可能性もありますので、ご注意ください。

その他、遺伝や体重の変化(肥満や妊娠など)、怪我、加齢が原因で、巻き爪になると言われています。

少しでも気になる方は、当院まで一度ご相談ください。

巻き爪治療例2施術前
巻き爪治療例2初診後
巻き爪治療例3施術前
巻き爪治療例3初診後

初診の施術前と施術後の比較です。初めの1回で痛みはなくなります。

  • 【所在地】 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫藤井原1620-7
  • 【TEL】 055-932-8171
  • 【施術案内】 はり・きゅう(鍼灸)/整骨(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)
  • 【駐車場】 19台収容可能
  • 詳しいアクセスはこちら
  • 大南堂のスタッフブログ
  • 受付時間
  • 初めて来院される方へ
  • 当院のスタッフ紹介
  • O-リングテストとは?
  • 交通事故の保険治療