当院の特徴

ホーム > 当院の特徴 > 超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査

人間ドックにも使用される安全な検診で状態を診ます。

骨/筋肉/関節などの状態を画像で確認。

骨・筋肉・関節などの状態を画像で確認できます

超音波(耳で聞こえる音よりも高い周波数の音波)は、一定方向に強く放射され、直進性が高いという性質があります。

この性質を活かし身体内部の骨や筋肉などを画像化して、組織の状態を把握するのが超音波観察法です。

お腹の中の胎児を見るのにも使われ、人間ドックや検診などでも用いられる安全な装置です。

家事・仕事・スポーツ・交通事故などでケガをした時、骨や関節、筋肉などの状態を観察することにより、客観的に画像で状態を確認できます。

超音波機器の特徴

超音波機器の特徴

◆骨・関節・筋肉・靭帯などの状態を客観的に把握することができます。

◆レントゲン検査のように放射線を浴びることの無い安全な観察法です。

◆人体に無害のため、繰り返し観察することができます。よって損傷した組織の回復過程を段階的に観察できます。

◆レントゲン検査では写らない軟部組織(筋肉・腱・靭帯など)の損傷も良く観察できます。

◆肉離れのような軽度な筋肉損傷では、MRIより分解能に優れています。

◆身体への悪影響が無いため、妊婦の方や高血圧の方でも安心です。

◆検査による痛みや痺れなどは全くありません。

◆所要時間は1部位あたり5分程度です。

※当院では骨・筋肉・関節・靭帯などの観察のみを行っております。

  • 【所在地】 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫藤井原1620-7
  • 【TEL】 055-932-8171
  • 【施術案内】 はり・きゅう(鍼灸)/整骨(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)
  • 【駐車場】 19台収容可能
  • 詳しいアクセスはこちら
  • 大南堂のスタッフブログ
  • 受付時間
  • 初めて来院される方へ
  • 当院のスタッフ紹介
  • O-リングテストとは?
  • 交通事故の保険治療