当院の特徴

ホーム > 当院の特徴 > O-リングテスト

O-リングテスト

どの治療が適しているのかを調べ、より有効な診療を。

O-リングテストとは?

O-リングテストとは

バイ・デジタルO-リングテスト(BDORT)とは、

筋の緊張(トーヌス)を利用して生体情報を感知する検査手技です。

医師の大村恵昭博士が考案した方法で、最初の論文が発表されたのが1981年です。

「生体そのものが敏感なセンサーで、身体に害となる物を手に持たせると筋の緊張は低下し、 逆に有効な薬剤では緊張が良好に保たれる」という原理に基づいています。

O-リングテストの3大特徴

異常部診断法

病的圧痛部を刺激すると筋力が低下して正確な異常部を知ることができます。

臓器代表点を刺激することで、異常な臓器の状態を調べることができます。

共鳴現象の応用

2つの同一物質間における共鳴現象に基づき、生体内の細菌、ウイルス、ホルモン、重金属、薬物などの分布を調べることができます。

また、体内のウイルスや細菌等の量を測定でき、治療経過を追うこともできます。

薬剤適合性試験

病気に対してどの薬・サプリメントが有効で、その適量はどのくらいかということを、患者様に服用していただく以前に決めることができます。

薬の相互作用も調べることができるので、飲み合わせなども的確にアドバイスができます。

「Selective Drug Uptake Enhancement Method(薬剤選択的取込法)により、選択的に薬剤を病巣部に到達させ、より治療効果を向上させることができます。

※O-リングテストは補助的診断法なので、当院の業務範囲外の病変に対しては適切な専門医を紹介いたします。

※O-リングテストは、会員のみが使用できることになっています。

会員資格は医師・歯科医師・薬剤師・鍼灸師などの医療有資格者です。

  • 【所在地】 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫藤井原1620-7
  • 【TEL】 055-932-8171
  • 【施術案内】 はり・きゅう(鍼灸)/整骨(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)
  • 【駐車場】 19台収容可能
  • 詳しいアクセスはこちら
  • 大南堂のスタッフブログ
  • 受付時間
  • 初めて来院される方へ
  • 当院のスタッフ紹介
  • O-リングテストとは?
  • 交通事故の保険治療